読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネーム作成ツール「まんがスケッチ」を作りました

ワコムタブレット必須。Windows Vista以降。64bit版しか配布してません。 とりあえず簡単な紹介と使い方はGitHubのWikiに。そっちでダウンロードも可能です。 そもそもネームというのは、マンガを描く上でコマ割りや台詞を決めるために作成する「下描きの下…

わいせつ基準の変遷

刑法175条 わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒…

山上たつひこ「光る風」に見る「いつかきた道」論の敗北あるいはあれをエログロ「抜きマンガ」として読んだ中学生の告白

山上たつひこ先生といえば「がきデカ」で一世を風靡したギャグ漫画の巨人であるのだが、彼はそれ以前非常に重い劇画調の作品をいくつか描いている。COMとかに投稿してた人だし。なかでも1970年に少年マガジンに連載された「光る風」は最大の問題作とされてい…

美味しんぼ問題と表現の自由

認めたくない表現であっても、それを認めないと自分の作品も自由である根拠がなくなる。なので僕は以前から漫画嫌韓流も美味しんぼも出版社や編集部に圧力をかけてやめさせるというのは反対。— 後藤寿庵 (@juangotoh) 2014, 5月 1 このツイートを書いた理由…

国際漫画祭に出品される韓国作品に「対抗するために出品する」という行為

幸福実現党の総務会長兼出版局長、矢内筆勝氏がブログに今回のアングレーム国際漫画祭における論破プロジェクトの活動とその後援について書いている。 「論破プロジェクト」のアングレーム国際漫画祭でのブース展示について 幸福実現党もその趣旨に賛同し、…

アングレーム国際漫画祭での慰安婦漫画を比べてみると

韓国作家の出展作品 김광성 작가 “팩트 바탕한 스토리로 일본군위안부 고통 세계에 알릴 것” : 뉴스 : 동아닷컴 日本の「論破プロジェクト」が出展するはずだった作品 3 mangas sauvés de Voldemort 拡散どうぞ - J'adore le Japon et la France 双方の慰安…