読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『韓国 「ライト兄弟は韓国のパクリ。世界初の飛行機を作ったのは韓国。アメリカは歴史を学べ」』というまとめサイトの捏造

韓国 「ライト兄弟は韓国のパクリ。世界初の飛行機を作ったのは韓国。アメリカは歴史を学べ」 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板

 

2012年に2ちゃんねるに書き込まれ、幾つかのまとめサイトにまとめられた記事なのだが、これが嫌韓デマのある種典型的な形になっている。

18世紀に韓国は独自に飛行機を作っており、それを復元したとして、あきらかに20世紀のエンジン付き飛行機の写真を載せているというもので、当然該当スレにおいても

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/04(火) 23:01:03.99 id:L3LG0Zly0
1700年代からエンジンがあったんすか
すげーっすね

といった、「なぜすぐバレるウソをつくのか、韓国だからな」的な反応になっている。

しかし、普通に考えてみれば、いくら韓国を見下しても、そこまでバカなことを本当に主張してると思えるだろうか??

 

朝鮮日報の元記事Google翻訳で読んでみると、18世紀の文書に、「秀吉の朝鮮出兵の際、日本軍に包囲された城から空飛ぶ乗り物で脱出した」という記録があり、その竹や木綿や紙で作られた「飛車」の1/2模型が博物館に再現されている。そんな飛行の夢も朝鮮の困難の前に廃れ、1913年に日本海軍の飛行機が朝鮮で飛んだのが朝鮮における飛行機の最初になってしまった。それに刺激を受けた朝鮮人が東京に留学して航空免許を習得、ソウルにおいて手作りの飛行機で朝鮮人初の飛行を行った、という記事なのだ。この飛行機は手作りというが、実質アメリカのカーチスをちょっといじった程度のものだったらしい。写真の飛行機はそのあたりのもの。記事全体は要するに韓国における飛行機の歴史をなぞっているのであって、秀吉時代に飛行機を実用化していたみたいな少々アレな部分はナショナリズムの発露に過ぎず、20世紀の飛行機を「1700年代の飛行機の復元模型」と主張しているわけでもなんでもない。あきらかに2ちゃんねるに翻訳を掲載する際に捏造されてるのだ。

 

韓国がらみの情報で、「いくらなんでもそこまでバカじゃないだろう」というのは、結構誤訳、捏造、カルト宗教の機関紙の主張を一般紙の主張のように書いたものだったりするので、世間にあふれる嫌韓記事も、ちょっとあやしいものは確認した方がいい。