読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMS

blogとはWeblogの略である。そして日本の日記サイトが駆逐された。

そろそろ忘れ去られているが、blogはもともとWeblogと呼ばれていた。logとは日誌、記録という意味であり、コンピューターが民間に普及する以前から、業務日誌などの呼称に用いられていた言葉だ。僕に関係する話で言えば、アマチュア無線家の交信日誌もlogと…

運営してるWebサイトをFreeBSD10.3から11.0にアップデートした

基本的には公式サイトの FreeBSD 11.0-RELEASE Announcement を見ればいいんだけど、日本語で更新手順を知りたいならBSD四方山話の gihyo.jp の通りにすればいい。記者は後藤大地さんである。後藤なら信頼できる。なにせ僕も後藤だからな。 ところが、うちの…

気軽に始められるWebFont

少し前に、Adobe TypekitのWebフォントサービスが日本語、中国語、韓国語フォントに対応したというニュースがあった。 日本のお客様へ。日本および東アジアのWebフォントへの対応と新しいフォント選択ツールに関するお知らせ。blog.typekit.com もともとWeb…

Wordpress多言語化プラグインmqTranslate

Wordpressで多言語サイトを作ろうとすると、プラグインのWPMLかqTranslateを使用することが多いと思う。WPMLはそこそこ高価な商用プラグインなので、特に収益が見込めないサイトではqTranslateを使用することが多いのではないだろうか。しかしqTranslateはし…

Amazon Showcaseを多言語対応に

WordPress用のAmazon ShowcaseプラグインをqTranslateでの言語切り替えに対応させる方法。 Showcaseの名前欄はタグを受け付けるので、ここに言語タグを入れちゃえばOK。 Jaun’s Books後藤寿庵の単行本こんな感じで。 ちなみに、アポストロフィーを全角にして…

WordPress+qTranslatorその3

うは、なんか下の記事書きながら微妙に迂遠な気がしたんだよねー。実はphpで解釈してやる必要なかった。そうなるとPHPウイジェットも不要です。普通のテキストウィジェットで全然OKw ただし、タイトル欄にはHTMLタグ自体書けないので、やはりウィジェットの…

WordPress+qTranslateその2

前の記事で書いた方法でも動くけど、qTranslateのFAQページを読んでいたら、ずばり「.moファイル無しで多言語対応するには」という質問があった。 english textgerman text"); ?>こういう方法で書けるみたい。 この方法で前回のウィジェットを書き直してみる…

WordPress+qTranslateでウイジェットの多言語対応

qTranslateプラグインを入れると、PowrdPressのUI、カテゴリやらタグやら記事本文まで多言語対応させることが出来るのだけど、シンプルなテキストウィジェットなどはどうにもならない。というわけでちょっとメモ。 PHP Code Widgetプラグインをインストール…

WordPress 年齢認証プラグイン

WordPressでページやブログ記事に貼ったエロ画像を、認証しないと見えなくするプラグインを作ってみた。 まず成人向けの画像や動画を含む記事を書くときに、カスタムフィールドで"R18"という項目を作り、"true"という値をセットしておく。まあ、いちいちタイ…

WordPress

ちょっとした事情によりメインのサイトを移転することにした。 海外のホスティングサービスはまあなんというか、容量はでかいしcPanelで細かく設定できるし、DBもいくつも使えるし色々便利だったんだけど、なんかあるとすぐ「お前のページが過負荷になってる…