読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運営してるWebサイトをFreeBSD10.3から11.0にアップデートした

基本的には公式サイトの

FreeBSD 11.0-RELEASE Announcement

を見ればいいんだけど、日本語で更新手順を知りたいならBSD四方山話の

gihyo.jp

の通りにすればいい。記者は後藤大地さんである。後藤なら信頼できる。なにせ僕も後藤だからな。

ところが、うちのばあいこの通りでうまくいかなかった。

freebsd-update  upgrade -r 11.0 RELEASE

の実行中にエラーになるのだ。原因を調べたら、うちのサイト、FreeBSD10.3の最新バージョンになっていなかった。日頃のアップデートをきちんとやっていなかったという話になるのでどこで止まっていたかは秘密だが、11.0へのアップグレードをするためには、FreeBSD 10.3-RELEASE-p10まで上がっていなくてはいけないようだ。なのでまず、

freebsd-update fetch

で10.3の最新を入手し、

freebsd-update install

shutdown -r now

 

その後上記手順で11.0にアップグレード。

ちゃんとFreeBSD 11.0になったのはいいのだが、この過程でPHPImageMagickラッパーライブラリ、pecl-imagickが消えていた。うちのサイトはPHP7+nginx+Wordpressで運営しており、Wordpressの動作にImageMagickは必須ではない。なければGDを使用して画像の拡縮を行うのだが、ImageMagickの方がより綺麗に縮小などできるとされており、できれば使いたい。なのでpecl-imagickを改めてインストールしようとしたのだが、これを入れようとすると、pkgでもportsでもPHP7を無視して、PHP5.6をインストールしようとしやがる。どうも決め打ちでPHPのバージョンを5.6とみなしているようだ。

なので、/etc/make.confに

DEFAULT_VERSIONS+= php=7.0

の行を追加して、portsからmake install。これでなんとかなった。

 

今後PHPのバージョンが7.1とかになったら、/etc/make.confも書き換えないといけなくなりそうなのでめんどくさい話だが、一応ここに書いて備忘録にしておこう。