読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XAMLとかの、「UIはXMLで記述」ってのが苦手

 UIをXMLでって、どこが始めたんだろう。MozillaXULあたり?

というか、そもそもHTMLでForm記述するとこからなのか…

 

 WindowsフォームアプリケーションだとXAMLとかないじゃん。デザイナーでパーツ並べてイベントハンドラにコード書いてみたいな感じで。WPFからこっち、なんかデザイナー上で完結できなくて、XAMLのほうでも記述いじらないとイケない場面があったり。

 こんなこと言うと「全部XAMLで記述すればいいじゃん。IDEGUIデザイナ使うなんて」とか言われそうだけど、アプリケーションのUIなんて、見たままGUIで設計できたほうが絶対楽だって。テキストで座標とか指定していろんなプロパティ調べて、やってられねーよ。

 

 最近あんましみかけないけど、HTMLをGUIで作成系のホームページ制作ツール、あれらってさ、GUIでいじるのに限界があって、HTML直接記述するとGUIの方がちゃんと判断できなくなって破綻したりとかすぐしたじゃん。なんかXAMLとデザイナーもそんな感じするんだよなあ。