読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Worddpressの同梱テーマ Twenty Elevenの小改造(ゴシック体化、Lightbox Galleryで画像がメニューに潜り込まない)

サイト構築 WordPress

Twenty Elevenはシンプルでなかなか綺麗で使いやすいテーマだが、デフォルト設定だと書体が明朝体で表示されたり(ブラウザのデフォルトを使用してるっぽい。フォント設定の最上位が'inherit'だし)、Lightbox系プラグインを使ってるとポップアップした画像がブログのメニューに潜り込んで上の方切れちゃったりするので、子テーマを作ってちょっといじってみた。

まず、
wp-content/themes/

modifiedtwentyeleven
というディレクトリを作成。その中に
style.css
というファイルを作って中身を以下のようにする。

/*
Theme Name:     Modified Twenty Eleven
Description:    Child theme for the Twenty Eleven theme for WordPress
Author:         Juan Gotoh
Template:       twentyeleven
Version:        0.1.0
*/

@import url('../twentyeleven/style.css');

html, body, div, span, applet, object, iframe,
h1, h2, h3, h4, h5, h6, p, blockquote, pre,
a, abbr, acronym, address, big, cite, code,
del, dfn, em, font, ins, kbd, q, s, samp,
small, strike, strong, sub, sup, tt, var,
dl, dt, dd, ol, ul, li,
fieldset, form, label, legend,
table, caption, tbody, tfoot, thead, tr, th, td {
        font-family: "メイリオ", "MS Pゴシック", sans-serif;
}

#branding {
        z-index: 2;
}

#access ul ul {
        z-index: 99;
}


フォントはもっと細かくブラウザごとの違いとかも考えて設定する必要があるかもしれない。
z-indexは適当にもともとのテーマに書いてあるより低い数値にしたが、これでいいかどうかはまあ適当なので不具合が出たら申し訳ない。

あとはダッシュボードからテーマ設定画面に行って 'Modified Twenty Eleven'を選択すればOK。