読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7入れました

Windows7

XPからのアップグレードはアップグレードとは名ばかりの新規インストールしかないのだけど、だからこそこの際64bitにしちゃっても手間は一緒ということで思い切って入れてみた。XP環境は残しておいて別ボリュームに(笑)。というか、しばらく前にメモリが安かったので4GBに増設したのだけど、XP 32bitでは3GBしか認識しないので、無駄になってるのがいやだったのだ。

使ってみてXPよりいいと思ったこと。ただしVistaを使っていないので、7からの特徴とは限りません。

タスクバーに起動していないアプリケーションを止めておける。MacOS Xのドックみたいな使い方ができる。ドックと違って書類は止めておけないだけど。

タスクバーのアプリケーションアイコン右クリックで「最近使った書類」の一覧が出る。その中で常に表示しておきたいものはピンで止めておける。

ライブラリによく使うフォルダをいくつも登録できる。ファイルオープンのコモンダイアログでも表示されるのでこれは便利。

XPから比べると、ファイルを階層たどって探すのがずいぶん楽になったし、階層をたどらなくてすむ工夫も増えている。要するにストレージの容量が増え、扱う書類の量が飛躍的に増えた現代ならではの機能がかなりうまくできている感じだ。全文検索のWindowsデスクトップサーチはXPではいかにも後付けで、なにかとインデックスが壊れて再起動させられたりしたし、使い勝手もいまいちだったが、7ではあるべき位置に検索窓があり、思った通りに動作してくれる。

あと、ペイントがなかなか強化されて使い物になる(笑)。

ちなみにComicStudioはWindows64bitでは動作保証外だが、とりあえず今のところ動作してはいるので、しばらくこのまま使用してみることにする。

一方戸惑ったことは…

いや、これはまあXPだ7だの問題じゃないんだけど、起動ディスクが変わるとドライブレターの割り振りも変わるのでいままで「あれはHドライブに入ってたよな」なんてのが今度はNドライブだったりして、混乱してしまった。わかりやすくボリュームラベルをつけることにしよう。

IE8は32bit版と64bit版があるが、64bit対応のFlashプラグインがまだ出ていないので、IE(64bit)ではyoutubeも見られない。まあ32bit版使えば何の問題もないんだけど。

Yahoo!コミックは32bit版IEを使ってもビューアがダウンロードできない。OSが64bitだともう駄目らしい。マップスネクストシートが読めないじゃないか!もともとIE限定ってだけでむかつくのに。
なんとかしてください。