読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WordPress

CMS サイト構築

ちょっとした事情によりメインのサイトを移転することにした。
海外のホスティングサービスはまあなんというか、容量はでかいしcPanelで細かく設定できるし、DBもいくつも使えるし色々便利だったんだけど、なんかあるとすぐ「お前のページが過負荷になってるから」とアカウント停止をくらうし(いやまあ、これはマジで負荷大きくなればどこでもやるだろうけど)回線的に遠いからかファイルのアップロードやらなにやらが重いし、表示も結構重たかった。まあ、アメリカあたりの閲覧者には軽かったんだろうけど。
国内の業者に何となく以前スペースだけ借りていた方を使うことにして、ドメインの移管も面倒なので新たにjuangotoh.netを取得してjuangotoh.comの方にアクセスしたらリダイレクトされるように設定。

で、まあ、いままでDrupalというCMSソフトを使ってたんだけど、これはふとページにPHPでコード書くとか、そういうこともできる柔軟さはすごい、ただ、カスタマイズ性高いだけにうっかりすると一発セキュリティホールになるし、非常に複雑になっちゃうし、画像処理は基本外部プラグインのImageモジュールを使う必要があるし、これをギャラリーにするためにいろんなややこしいことがあるし、画像ファイルをローカルからアップロードするのも微妙に重たくて面倒だった。

んで、軽いCMSはないかなーと探してたんだけど、pluckとかも悪くない、DB使わないし、ギャラリーも簡単にできる。でもちょっとシンプルすぎてどうかなと。結局やたらとメジャーなWordPressにました。いやー、びっくり。とにかく親切にできていて、テーマも各種プラグインもCMSの管理画面で検索してそのままインストールできてしまう。Drupal使ってたときはいちいちサイトにアップロードして展開してってやってたので、びっくりです。複数の画像を、一個一個じゃなく一度にまとめてアップロードして一発ギャラリー作成とかすごすぎる。