読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真マジンガー衝撃!Z編 16話のちと細かいところ

OPでマジンガーと闘ってるよく似たロボ、最初グレートかと思ったけどどうやらエネルガーZらしい。一瞬出る頭部のアップを見るとバイクがはまってるし。OP後半でグレーとっぽいのが出てくるけど(鉄也乗ってるし)、デザインがちょっと違う。ロングなので細かいところはわからないけど、ブレストバーンの放熱パネルがマジンガーZのそれをとがらせた形で、二つに分かれているので、グレートブーメランにはならなそうだ。

本編で出てくるボスボロットに似たものは、これもちと全体のペイントや目の作りが違うことから、のちの「ボスボロット」そのものではなさそう。第一話でちゃんと黒目のあるボロットが出てるもんね。というわけで、あのロボットは光子力研究所の作業用ロボットであろうと想像できる。ボスはくろがね屋の宿代稼ぎでアルバイトをしているので、光子力研究所で土木作業をしていておかしくないし、一種の重機としてのロボットという観点で、あのようなステアリングで操縦するものはありそうなデザインだ。
というわけで、真マジンガーにおけるボロットは、光子力研究所の作業用ロボットの改造でつくられると予想してみよう。

旧アニメ版での、そこいらの粗大ゴミを集めて三博士に無理矢理作らせるというのよりは、もっともらしい設定になりそうだ。

そしてゴーゴン大公。
旧作では自分の機械獣ではマジンガーに勝てないと絶望したドクターヘルの要請を受けて、より強力な機械獣を貸してやるという立場で最終決戦まではなにかと軽蔑しながら共闘していたのだが、今回は最初から「バードス島を返してもらうぞ」と敵対している。そりゃまあ、ミケーネにとってドクターヘルは自分とこの島を勝手に掘り返して機械獣を好きなように使ってるただの泥棒みたいなものだから、こっちのほうが自然なのだが、今後どうストーリーが進展するのか楽しみだ。